トップページ > 家具を選ぶ際のアドバイス

家具を選ぶ際のアドバイス

株式会社亀屋百貨店 WEB戦略企画室

 

家具選びのポイントは「ライフスタイル」と「住空間」のマッチングです!
大手有名百貨店のカタログ構成や、数々のショールームコーディネートなどを手掛けてきた当社社員が、皆さんに少しだけ家具選びのアドバイス。

 

快適な住空間創りは家具選びから

 

家具の購入は、設置する部屋を「ほぼ完成させる」ことになるといっても過言ではありません。
日本の住宅事情では、各空間に於ける家具が占める割合は非常に高く、良くも悪くも家具選びで部屋のイメージがほとんど決まってしまいます。
ご自身のライフスタイルをより充実したものにする為には、長期間使用することになる「家具という重要なアイテムを上手に選ぶ」ということが重要なファクターとなるのです。

 

その家具、本当に4〜5年で買い替えますか?

 

家具をご購入前のお客様の会話で「安いからすぐ壊れるだろうし、その時もっといい家具を買おう」とか、「どうせ4〜5年で買い替えるからこんなのでいいや」というような会話をよく耳にします。 ひとこと言わせて下さい。
「家具って結構長持ちします」よ。
もうひとこと言わせて下さい。
あまり傷んでいない家具を短期間で買い替えるのは、色々な意味で「結構パワーを使います」よ。
私の家にもその様な家具が数点ありますね。
「あの時見たあの家具にしておけば良かった」という家具が...。

 

今のライフスタイルをしっかり理解して理想の住空間を手に入れる

 

皆さんの一番の「憩いのひととき」とはどんな時ですか?
映画や音楽鑑賞をしている時ですか?
家族や友人と楽しく会話をしている時ですか?
一人でソファに座ってボーッとしている時ですか?
その時、お部屋は明るくしていますか?暗いですか?
カーテンやカーペット、壁紙は何色ですか?
思い浮かびましたか?
今思い浮かべたその光景が「あなたのライフスタイルの核」となる「癒しの時間」です。
この「癒しの時間」を多く過ごすことが皆さんのライフスタイルをより充実したものにするのです。
さあ、「理想の住空間を創造する為の家具」を選びましょう。

 

理想のライフスタイルから家具を選ぶ

 

皆さんの理想のライフスタイルに足りないものは何ですか?
部屋全体の明るさ、カラー、開放感などはどうですか?
大きさ、色、素材など家具を選ぶ前に必ず「テーマを決める」ことが大切です。
部屋の明るさや開放感を確保したいならロータイプで明るめの家具を。
優しい空間に仕上げたいなら丸みを帯びた家具を選びましょう。
ポイントは「サイズや色合いが整っている」こと。
そう、部屋や家全体に統一性を持たせることが大切なんです。

 

お部屋をコーディネート

 

家具は色や形に選択肢が少ないことが難点ですが、お部屋全体を上手にコーディネートするには、家具選びを軽視することはできません。
統一感を持たせたコーディネートをする為には、家具選びに「統一性を持たせること」が大切で、カーテンや敷物などはなるべく「家具を選んだ後に決める」のが理想的です。 テーマを決めて家具を選ぶことで、大まかな全体像が浮かんできます。

 

このようなことでお困りではありませんか?

 

イメージしていた色合いと違う感じがします...。

イメージした部屋と少し違いが出てしまいました。
部屋全体が何となく寒いというか、冷たい感じになってしまいました...。

手軽にできる物でイメージチェンジしてみましょう。

カラーコーディネートに問題があるのかもしれません。
イメージに近いものを選んだつもりなのになぜ?ということがよくありますが、色が明るすぎていませんか?
この様な場合、照明を変えて印象を変えることもできます。
例えば、蛍光灯などを使用している部屋を、光の色に温かみがあり、色の再現性のある白熱灯に変えると印象がガラッと変わる場合があります。 白熱灯は蛍光灯より暗く、調光器を付ければ明るさが自在に調整できるという特徴がある為、手軽に思い描いた空間を演出できる可能性が広がります。

 

気に入った家具の高さが結構高くて心配です。

天井があまり高くないのですが、高さのある家具を配置しても問題ないでしょうか?

圧迫感のある部屋になってしまいます。

お勧めはできません。
ご自身の目線よりも上に重厚感のあるものが並ぶと圧迫感が出てしまいます。
落ち着いたゆとりのある居住空間を創りたいのなら避けるべきでしょう。
ただ、部屋の大きさがかなりある場合などは別なんですが...。幅、奥行、高さなど、部屋全体のバランスをよく考えて購入しましょう。
また、明るい照明で壁面を照らすと、部屋が広く見える視覚効果もありますので試してみて下さい。

 

リビングにはどんな家具を置けばよいでしょうか?

リビングにソファを置いた方が良いか迷っています。
あと、どんな家具を置くと格好の良いリビングになりますか?

リラックスできる空間を創りましょう。

どんな家具を置くと格好良く見えるかではなく、何を置くとあなたにとって居心地の良い空間になるかを考えましょう。
必要な家具を目的別に配置し、リラックスできる空間を創ること。それがあなたにとって一番格好の良い形だと思います。どうしてもリビングに何かを配置したいのであれば、コレクションボードはどうでしょうか?中に飾る物によって空間のイメージを変えることができます。

 

迷っています...。

色々考えすぎてどうしたらいいのか分からなくなってしまいました。

お任せ下さい。

専用フォームよりご連絡下さい。
弊社には家具販売のプロが何人もおりますので、お悩みの点について丁寧にご説明させていただきます。

 

家具を選ぶ際のアドバイス(このページ)のトップに戻る

亀屋百貨店 フェイスブック

フェイスブック始めました!

 

人気家具ブランドトップ5

 

カメヤカグ・ドット・コム スマートフォン

 

 

亀屋百貨店 リハッテックコーナー新設

 

 

 

 

 

カメヤカグ・ドット・コム 店舗情報

店舗写真大田区蒲田に多階層の広いフロアを備えた店舗もございます。お近くへお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。
東京都大田区西蒲田7-66-1

コンシェルジュサービス

家具選びに迷ったら当店のコンシェルジュにご相談ください!